おおがき皮膚科クリニック Oogaki Dermatology Clinic

皮膚科・アレルギー科

ほくろ・できもの

視診・触診だけではなく、ダーモスコピーやエコーなどを使用し診断した上で適切な治療を行っております。また治療時も病理検査を行い良性・悪性の最終確認をしています。治療をご希望の方はご相談ください。

手術についての詳細は、こちらからご確認ください。

手術について

ウイルス性いぼ

手足にできる尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)があります。今までの治療より痛みが少なく、より深部まで冷凍凝固を可能にしたクライオプロを使用しています。その他、塗り薬や飲み薬を併用した治療を行っています。

水いぼ

原因がウイルス乳幼児に多い病気で体にボツボツが多発します。成長とともに自然治癒することが多く放置しても問題はありません。治療に関しては相談ください。

アトピー性皮膚炎

皮膚の角質の異常による乾燥とバリヤー機能異常が主要な部分をしめています。ダニやハウスダストなどの環境因子やストレスなど症状を悪化させる原因をはっきりと特定し、正しいスキンケアの方法を覚えれば湿疹かゆみは格段に減ります。適切な塗り薬(ステロイド外用、タクロリムス、保湿)、飲み薬、光治療(ナローバンド)自己注射(デュピルマブ)での治療を行っています。

巻き爪・陥入爪

足の爪を短く切りすぎると、内側に曲がった爪になったり、端が皮膚に食い込んで痛みが出たりします。テーピング療法、アクリル法、ワイヤー法、フェノール法など状況にあわせて治療法をご提案します。(*一部自費診療を含みます)

手術についての詳細は、こちらからご確認ください。

手術について

水虫・爪水虫(白癬)

白癬は足だけではなく体や顔にできる場合もあります。角質を少し採取して顕微鏡検査にて数分で結果が出ます。塗り薬、飲み薬での治療を行っています。

にきび・にきび痕

毛穴と細菌と皮脂の相互作用によって炎症を起こしたものです。自然生理現象とみられることもありますが放置しておくとニキビ痕を形成してしまいます。塗り薬、飲み薬、漢方の他、レーザー治療・ピーリング治療(保険適応外)も行っています。

アレルギー性皮膚炎

生活習慣の様々なものが原因となる場合があります。食べ物や金属(装飾品・歯科金属etc)、ゴム製品、化粧品など問診にて疑わしい場合には採血やパッチテストなどを行っています。

あざ・しみ・刺青

問診・視診・ダーモスコピーなどでどのようなものかを診断します。レーザーが保険適応となる場合ありますのでまずは受診ください。

円形脱毛症

塗り薬、飲み薬の他、難治性の場合は局所免疫療法を行っています。

おおがき皮膚科クリニックでは、皮膚疾患全般の診察・治療を行っています。
患者さまの状態に合わせて様々な治療法(光治療、手術etc)をご提案しますのでお気軽にご相談ください。

  • じんましん
  • 接触皮膚炎
    (かぶれ)
  • 乳児湿疹
  • 脂漏性湿疹
  • 異汗性湿疹
  • 伝染性膿痂疹
    (とびひ)
  • 陥入爪
  • 巻き爪
  • 帯状疱疹
    (おびくさ)
  • ヘルペス
  • イボ
  • 虫さされ
  • 頭ジラミ
  • しもやけ
  • やけど
  • 円形脱毛症
  • 水虫
  • 掌蹠膿疱症
  • 尋常性乾癬
  • 尋常性白斑
  • 酒さ
  • 口内炎
  • 皮膚のできもの
  • 皮膚がん
  • AGA
    (男性型脱毛)
  • 多汗症